コンビニで

梅干し茶漬けを籠に入れる。永谷園の昔の東海道五十三次のカードをプレゼントしてもらったのを自慢した女子を思い出した。トモ子ちゃんである。女子高に進学したことも有名である。お嬢さま学校だが中学からだったかなあ。進学するなら中学から私立というのもいい手である。梅干し茶漬けとトモ子ちゃんの関係も実はある。まだ梅干し茶漬けのない時代の小学四年生に梅干し茶漬けを考案したのがトモ子ちゃんである。さー。トモ子ちゃ...

Dx

VOAがターゲットにしているのは日本以外のアジア諸国のようだ。日本人リスナーがなんやVOAかと言っても無駄である。深夜に聞えるアメリカからの放送の系列は「ダリ語」や「パシュート語」ならだいたいが「中央アジア向け」や「南アジア向け」の放送ではないのか。聞えていれば聞くのもいいモンである。欧州の放送が「ロシア語系」の言語を放送しているのも深夜に受信してもいる。バチカンシティーの放送が「ベラルーシ語」や「ウク...

ワイドFM

ラジオ大阪が野球中継をやめたのは評価できる。ラジオ=野球中継という図式がそもそも嫌いである。そうだ。相撲中継はなぜ独占されているのか。疑問である。蒙古や南米や欧州の力士が活躍するこの平成時代になにを平気なのか。ラジオこそ大衆のためのものではないのか。国内放送に受信報告書を出してべリカードを集める趣味がまだ流行っていることもおかしいのである!ワイドFMになったらFM周波数の記入されたべリカードがもらえる...

休憩中

駅で京阪特急が止まっている間の掃除のアルバイトをしたことがある。週刊少年ジャンプや週刊少年サンデーが座席にある。回収したがこれらの雑誌は週に一度、業者が買い取ってくれる。だから特急に乗ったら雑誌は座席に置いて出ていく。いつか誰かが買って読むからな。駅のごみ箱に捨てるのはもってのほかである。リサイクルとはこういうものである。またJRも忘れものをデパートで売っている。カメラや時計が売られている。カメラや...

音のする家

高岡美樹べっぴんラジオを聞いていると懐かしい曲が流れている。斉藤由貴の「悲しみよ、こんにちは」が流れたがこの曲には思い出がある。サウンドライフ滝に遊びに行ったらソニーの古いカセットデッキがあった。値段を見た僕がそこらにいた女性店員に高いじゃないかと言った。店長が出てきた。僕の顔を見た店長が斉藤由貴のカセットテープを渡した。もっとあるやろと僕は言った。店長が斉藤由貴のポスターをもってきた。まだあるや...

お茶しない?

うなぎくらいは食べたい。「押してください」と女子が言ったかどうか。1970年代に「押していいですか。小巻さん」のキャッチコピーが流行ったのを覚えている人とは気が合いそうだ。うなぎを食べに行こうと誰彼なしに言っている。お茶しない?と言うのもいいが「うなぎパワー」をこの秋に吸収したい。女子とはその後の楽しみが待っている。甘いスィーツを食べるのもいい。家の近くには昔からの「うなぎ専門店」がある。散髪屋の隣に...

食事と政治

京都の繁華街に食事に行くこともあった。京極通りから離れて「長浜ラーメン」の屋台にも似た店でラーメンを食べたこともある。やはり「替え玉」が魅力的なのが「長浜ラーメン」ではないか。お腹いっぱいに食べたらうれしい。あるいは六角のペットショップから奥に入っていくとあるのが別の「長浜ラーメン」の店である。おいしいのは変わらない。アジアって食べたい。味わって食べたい。...

こらアカンは

中波受信に市販の「中波コンバーター」を試したことがある。親受信機の基本性能の感度さえ疑うような結果になった。はじめから「高一中二型受信機」つまり「R F1 I F2」を使うべきであった。高周波増幅回路が生きていれば「高一中二型受信機」は感度よく拾ってくれる。「近隣諸国の中波放送」を聞くのも実は楽しいものがある。「DxあるいはBCL」のことを誤解している人々が多いのが気になる。「受信局数」やその他のことに、こだ...

Dx

ベストチョイスの受信装置は「中華ラジオ」にソニーのアクティブアンテナ「AN-LP1」を接続する組み合わせであろう。無駄な買い物や無駄なエネルギーは使わないことです。「中華ラジオ」がくそラジオとか言うのも「お馬鹿なこと」です。その意見そのものが「差別」を生んでいる。この世に「差別」はいらない。...

最強

おやじになった昔の少年がBCLラジオや通信型受信機を集めているのを我が子が見てきもいというのは当たり前だ。例えばラジオオーストラリア日本語放送を聞いていたあの時代のことを我が子に話したのか。カンガルージョッキーの西里アナウンサーがどれだけカワイイか語ったのか。夕方にポータブルラジオで聞いていて興奮してきたあの「美声」を語ったのか。トップテンで聞いたのが「いちご白書をもう一度」や「あの日に帰りたい」だ...

大衆よ、図書館に行け

小学生のときから市の図書館に通って本を読んでいた。図書館の利用に詳しくない人が多いのにはあきれる。大学生だった人も図書館に通うことのない青春時代を過ごしていたのか。これはもう馬鹿にする以外に方法はないな。雑誌も書籍も無料で貸し出しもありで読めるのにそれを利用することもないというのはハッキリ言ってアホです。大衆は図書館に行くべきである。放送を聞くことも図書館で勉強して「知識」を高めていた時代が僕にも...

最強

暑すぎる日が続いている。どうせ汗をかくのなら鍋を食べる。ホーローの鍋などいらない。ラーメン用の片手鍋でいい。これにはふたがついている。野菜を入れる。ちくわを入れる。よし、キムチを入れて「チゲ鍋」である。肉など入れない。豚肉は使いたくない。肉のかわりはないものか。「ホテイの焼き鳥」をほうりこむ。「さんまかば焼き」の缶詰の中身を入れる。さーて、カニーバルや。おかしな味になっても食えないことはない。味付...

お茶しない?

女子とお茶をするのが本当は楽しい。デートでカラオケボックスに行ったってそれでおもしろいのか。ベンチで横に女子が座っている。気がついたら体がくっついている。体温を感じる瞬間である。何も話さずにいるのもいい。それはそれである。やはり、はじめからお茶をしに行けばいいのにそうしないのが馬鹿だ。アニメの話題で盛り上がればいい。話題に困ったら天気のことをしゃべればいい。京都の「とらや」で抹茶パフェを食べれば最...

休憩中

アニメは日本の誇れる文化である。子供たちはよい作品を知っている。大人が見てもおもしろい作品はおもしろい。アニメで登場人物がただ遊んでいるだけに見えるがそれでいいのである。遊び方もわからずに暮らしている人間がいたらそれはそれで不幸である。「日常系」と言われるアニメが人気だが忘れられた「遊び」が描かれていると思うのは僕だけだろうか。...

コンビニで

朝の空いた時間にコンビニに行けばレジの女子のジーンズに破れがあるのに気がついた。エロ本コーナーには誰もいない。ネットで見てるからエロ雑誌は買わない人も多いのだろう。がんばれと思ったのも編集部に対してである。読者はがんばりすぎるな。...

休憩中

大阪のコリアンタウン「つるはし」での買い物は革製の鞄がいい。駅から南下していくとコリアの書籍やカセットテープの売っている専門店も以前にはあった。現在、店をしているかわからないが中には入っている。交通量の多い場所ではある。近くの真田山公園に行くとほっこりできた。...