音のする家

高校生の僕が社会科の女性教員のカニさんと散歩をしても何も法律に違反はしていない。多くの生徒たちがカニさんと散歩をする資格を失った。あっさりと多くの生徒がカニさんに振られた。それだけのことである。古本屋デートのできない生徒にがっかりしたのもカニさんである。僕は電波科学とラジオ技術を買う。カニさんが岩波新書を買う。それだけでいい。雨が降れば。雪が降れば。僕たちは相合傘で散歩した。手をいつもカニさんが握...

食事と政治

銭神が飯を食わせてくれるらしい。僕は自転車に乗って銭神の住む市営住宅に行った。居候君がベンリイに乗って買い物を石田ショッパーズで済ませてきた。一口コンロで鍋にポンズを入れたものを沸騰させた。「ふふふ。ここからだ。これはただのしゃぶしゃぶじゃないぞ。豚肉を使った豚しゃぶしゃぶをおれは考案した。食中毒になれよ。医者が診てくれるぞ。美人の女医がな。そして決め手が鍋に入れたポンズだ」と銭神が笑った。豚肉を...

お茶しない?

高校の社会科職員室に行くとおもしろかった。当時29歳と公表しているのがカニさんという女子教員である。高校生の僕から見てもいい女である。考古学者になりたかったのがカニさんである。なのでカニさんとなかよくなった生徒はデートをしてもらいたかったら日本書紀や古事記に興味を持たねば無理である。僕が日本書紀や古事記を読みたいと思ったのもカニさんとデートをするためである。お茶しない?と言ったらカニさんが連れて行っ...

こらアカンは

銭神の住む市営住宅に居候くんが転がり込んだ。きれいに居候くんが家具を置いた。居候くんの実家から運んだ荷物は新婚生活を夢見た居候くんが嫁さんをもらったら住むためにコツコツとお金を貯めて買ったものである。僕が市営住宅に訪問した時には居候くんは競馬場の警備員としての仕事に本田技研のベンリイ125に乗って出かけた後のことである。「綺麗すぎる。おれの部屋ではない」と銭神が言ったがこらアカンはである。...

最強

秋から冬になる時期のテニスもまた楽しい。現代人の多くは運動不足ではないのか。お腹が空かない。飯がまずいの状態は結局は病気かもしれない。○○研究所がまだ運送会社の二階に事務所を構えていた時代所長が「思いっきり運動」をすることを勧めていた。後日水中ウォーキングやウォーキングで運動をする癖をつけた僕はテニス倶楽部のスクール会員になった。またスポーツクラブのマシンジム通いもした。テニスでは一応容姿端麗であろ...

コンビニで

いつもの道を歩いている。気温が下がって給料も下がってはダメである。すかんぴんウォークを誰かが歌っていた記憶もある。パデシオンの1階のコンビニに入った。のり弁を買った。アルバイトの女子のやる気のなさには声を失った。責任者らしき女性が店番をしているときに言ってやった。お昼の2時にいる女子はダメだ。レシートも渡さなければレシートいりますかとも聞かない。これは注意してもらいたい。そう僕が言えば女性は「どん...