受信

DSCF2020 (380x285)

受信室の気温も高い。暑い。暑苦しい。西南アジアと言えば石油大国である。石油会社から現地に派遣された人間をしっている。キャンプに会社からVHSテープが送られてくる。内容はアダルトもあると聞いている。キャンプに多くの現地人もきて一緒にVHSデッキの再生する映画などを見ているらしい。これはしらないひとも多いようである。
1970年代に雑誌短波や日本BCL連盟の「会報」という名前のない小冊子にも石油の国の受信をしている当時の高校生の寄稿もあった。中学生にはとうてい受信は無理である。クラスの子はほとんどがナショナルクーガ115で聞いている。発売間もないソニースカイセンサー5900を買ったお金持ちもいたが所詮大口を叩いているホラ吹きが多い。遠距離受信など眼中にない。英語放送とか言っただけで文句も言われた。そういうことを思い出しながらソニーICF6800でサウジアラビアのBSKASA 9885KHzをペコとふたりなかよく聞いておる。ロッパチと僕は言っている。ソニー最強の高性能ラジオには間違いはない。もちろんスカイセンサー5900の基本性能もすばらしい!放送受信に慣れたひとなら現役で遠距離受信にも使える。歌が聞えたりもするが最終にサウジアラビアの歌謡曲だろうか?を流して02時50分に終わる。いままで何度もこの放送を繰り返し長時間受信してきた。この放送が受信できなければおかしい。住んでいる場所や住宅事情あるいは何等かの問題があるのだろう。僕には関係ない。基本的に受信活動は情報は発信するが自己責任である。そういう世界でもある。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんわ。。

こんばんわ。。こちら、枚方は?家の中は涼しいです。昼間、散髪屋まで歩くと?暑い。微妙な五月です。

深夜に聞いていました。常連ですね。現在は聞えるなら聞けばいい。番組を楽しんでナンボです。ビデオテープのことは本当のことです。