コンビニで

DSCF2225 (380x285)

コンビニで見つけたエッチなコミック本である。男女の性の出会いは笑える。幼い高校生の性を描いてはいる。だが「週刊ホネオレ」の長すぎるくらいにしつこくワンパターンでしょうもない「商品」よりは漫画としては完成度の高い「作品」と言える。編集者はページ数とカワイイ女子とのエッチプレイを描けとしかいわないだろうな。だから「自由」に描いている。そこが「商品」とは異なる。「エロ漫画」というジャンルを否定的なものにしてはいけない。きっとこの漫画家たちにも「太陽」は存在していると信じておる。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント