休憩中



KBS京都「日曜ワイドわれら夢の途中」を聞いていた。「プレイバックPART-2」や「思い出の渚」などが紹介された。いまさら山口百恵神話など信じるひとはいないだろう。歌は永遠に残る。しかし実情は芸能界や事務所が彼女を売りたいという考えが強くてお茶の間がそれを受け入れただけである。三浦さんと結婚しようが当時の僕には興味がない。映画もなぜこのコンビで作ったか?考えてみるとわざとらしいなと思っている。作られた虚像を見せられただけである。ほかのアイドルも事務所も強気になれなかった。それだけのことだと思っている。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちわ。。。

こんにちわ。。。その番組は?いつも、散髪屋で聴きます。とても、いい番組です。

こんにちは。

土曜日、日曜日のKBS京都などのリクエスト番組はいいね。