自虐

DSCF2388 (380x285)

自分をいじめる気になった。その理由は講談社ブルーバックス「マイコンピュータを作る」を読んでしまった。マイコンピュータを作る気になった。この新書に書かれている「ひとつめそろばん」の応用がそろばんを使えばカセットテープにダビングする時間計算が楽勝だと気づけば理解しやすい。「ラジオの製作」に掲載された「コード表示」のデジタル時計にも大きな衝撃を受けた。電子科で学んだ「電子計算機」や「電子実習」で「マイクロコンピュータ」や「プログラム言語」も理解ができる。ここで「ひとつめそろばん」こそ「16進数」の表示だと見抜いた。つまり「16ビット」が答えでもある。「8」がふたつのこと。「8ビット」もそうである。これなら「ファミリーコンピュータ」と変わらない。あるいは単純な「ゲーム機」である。プログラム言語でも「アセンブラ」はハードがわかれば「児戯」に等しい。「フォートラン」は「フローチャート」さえ書いたら組める。難しく考えないこと。単純に考えたら「コンピュータ」は楽勝である。「マイコンピュータ」を作ることはなかったが「電子実習」で「ラジコン戦車」を「プログラミング」して制御してもいる。楽なモンである。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント