音のする家

DSCF2347 (380x285)

高岡美樹べっぴんラジオを聞いていると懐かしい曲が流れている。斉藤由貴の「悲しみよ、こんにちは」が流れたがこの曲には思い出がある。サウンドライフ滝に遊びに行ったらソニーの古いカセットデッキがあった。値段を見た僕がそこらにいた女性店員に高いじゃないかと言った。店長が出てきた。僕の顔を見た店長が斉藤由貴のカセットテープを渡した。もっとあるやろと僕は言った。店長が斉藤由貴のポスターをもってきた。まだあるやろと僕は言った。めぞん一刻の単行本など出しても受け取らんぞ高橋留美子は昔から好きじゃないと僕は続けた。店長の顔いろが真っ青になった。後のことは忘れた。ただよくサウンドライフ滝には遊びに行っていた。それだけのことにしかすぎない。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント