お茶しない?

DSCF2790 (380x285)

ハイクラウンチョコレートが子供時代の高級品だったな。コマーシャルもユニークだった記憶がある。遠足にハイクラウンチョコレートを持っていくと他には何も買えなかった。80円までとか限度があった。おやつの金額制限である。「だがしかし」のコミックにはお菓子メーカー「枝垂カンパニー」の娘=ほたるちゃんが登場する。駄菓子のうんちくがおもしろい。喫茶遠藤のサヤちゃん=サヤ師がこのコミックの主人公=ココノツ君とは幼馴染なのは週刊少年サンデーやアニメで放送された分を見ればよくわかる。だがしかしである。ハイクラウンチョコレートを食べたら大人になった気分になった。お菓子が駄菓子が語る思い出も本当はあるのだ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント