貧乏との戦い



木賃アパートから外に出ていくとケーキ屋さんがある。昔からあるが僕の住むところでケーキを作っていても商売になるのか。子供たちが騒いでいる。子供たちを嫌うドンがいる。ドンも酒癖が悪すぎる。飲めないのにいい調子になって安い酒をカラオケ屋で飲んでいる。それはもう超有名な話である。昼間から飲んでうっぷん晴らしに子供たちに戦いを挑んでいつも負けている。大笑いされてそれでもこの横丁で「きかせている」と大威張りをする。子供たちがケーキ屋さんでシュークリームを買った。ドンは体はデカいがケーキは食えない。血糖値のことである。それでも酒はやめられない。僕は笑うのもかわいそうと思って笑わない。ドンはアホらしい大人である。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんわ。。

こんばんわ。。訪問しています。私の住む地域も?「ケーキなど」売れない町です。クズハに「京菓子の鼓月」もあったが、売れないし?「閉店」になりました。高いもの、売れない地域です。京阪の牧野駅近辺です。

No title

こんばんは。

ショートケーキも、もともとがヤマザキパンのコンビニ=デイリーで買える。もっともおいしいのがケーキよりもシュークリームです激安なら今住んでいるとこの近くの駅前通りの「業務スーパー」でもシュークリームがある。低予算もここまでくると節約も美徳の考えになる。節約は誰でもする。貧乏とは限らない。