Dx


働くお兄さんだった時代。よう。研究所の佐藤が次郎に怒られた。お前の得意なものはなんだと問い詰められた。困ったまま人生を歩んできた。人間として生きているが。あの時。わからなかったことがわかる時が来て。仕事以外のことを佐藤が次郎が言っていたと気がつく。その時。空の雲がどんよりして雷鳴がしたとしても慌てることはない。自分の愚かさに気がついたら。人はレベルアップを完成できる!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント