「」の記事

こらアカンは

2018/04/19         

フレスコの店長に会いにきた。神様の話をおれがした。商売繁盛のお稲荷さんにお参りにいくように勧めた。喜んで聞いているのも店長である。買い物も済んで外に出たら大きな音量のバイクオーディオでつまらない歌を聞かされた。こらアカンなと思った。警察に携帯電話をしてもおれの言い分を聞いていない。昔に「警察の裏は○○」という新書本がはやったことを思い出した。こうなったらベリアル様のお力をお借りしよう。おれはベリアル...

最強

2018/04/13         

ベリアル様の左側にいつもおれは立っている。右手が利き腕のおれも左が好きだ。昭和の歌がフレスコにある天井のスピーカーから流れたが。この歌はなんていうのですか。カッコイイしカワイイとフレスコの店長が言ったら。おれはピンクレディーの「サウスポー」だと言った。いつの時代もサウスポーはカッコイイぞ。...

貧乏との戦い

2018/04/11         

ベリアル様のお供でフレスコに来ている。きれいかわいい店長を見て興奮するがおれは今日、磯じまんとシスコーンを買ったに過ぎない。それでもそんなおれに店長はいつも優しい。ベリアル様のおれ、ゴリラ社長の代理というアホなセリフにも店長は拍手をくれる。貧乏なのは誰のせいでしょうかね。悪い政治に対して正義の鉄拳を見せてやる。うなれおれの爆弾パンチと身構えた。...

頑張って

2018/04/03         

電話に出た女子事務員の態度も悪い。これには思想教育が必要だと思ったおれは出かけて行った。会社のドアを開けた。紳士的にしてほしいなら小林信彦の「紳士同盟」を読め。もっと怒ってほしいなら小林信彦の「唐獅子株式会社」だ。どっちか好きな文庫本を選べと言いはなった。すみませんと女子事務員が泣き出した。「小林さんちのメイドラゴン」や「うまるちゃん」の話題を君が好めば今回は許してやろう。そういったらブレザーの上...

ふざけるな!

2018/04/02         

ベリアル様と町内を消防団活動している。特小無線機を持つ手と火の用心と拍子木を持って歩く。途中で修行僧に出会った。坊主は嫌いなのでおまえ悟ったかと聞いた。私はまだ悟っていませんと答えたがこの答こそ悟った者の言うセリフである。むかついたおれは首根っこをつかんだ。三島由紀夫の「金閣寺」を読んだのか。宗門や世間への復讐をテーマにした日本文学をお前読んだのか。この野郎とおれは16文キックを決めてやった。許して...